ED(勃起不全)治療薬の購入方法

病院での処方

ED治療薬を購入する最も一般的な方法は病院で処方してもらうことです。病院では20分程度の簡単な問診のみで、ED治療薬を処方してもらうことができます。その際に実際に性器を見せる必要はなく、お薬に関しての詳しい説明を受けることができるのが病院で処方してもらうことのメリットです。

しかし、病院で処方してもらうには、予約をしたり、実際に病院に足を運んだりなど、手間がかかります。また、診察料など、費用がかさんでしまう点も難点です。

病院で処方してもらうことができるお薬は、厚労省の認可を取得しているお薬に限ります。そのため、安心して服用できる一方、種類が限られてしまうというデメリットがあります。

通販サイトの利用

ED治療薬は、オンライン薬局などの通販サイトを利用して購入することができます。ここでは海外で販売されているお薬も扱われているため、病院で処方してもらうよりも多くの選択肢があります。また、処方箋がいらないという点も気軽にお薬を購入することができるポイントです。

ただし、偽物を扱っているサイトなど、悪質なものもあるので、信頼できるサイトを正しく選ぶことが大切です。

個人輸入代行サービス

個人輸入代行サービスとは、海外のお薬を代わりに輸入して、自宅まで発送してくれるサービスのことです。言語の心配や関税の手続きをする必要がないため、簡単に海外のお薬を購入することができます。

個人輸入代行サービスにはインポートメディカルストアーなどがあり、海外でのみ販売されているジェネリック医薬品などを安く購入することができます。

日本法人だから安心!

ED治療薬の輸入代行なら、インポートメディカルストアーをご利用ください